正規雇用と非正規雇用13 面接で失敗するポイント

お前はもう死んでいる! 面接で『絶対落ちる』ポイント

 

 まだ就活で面接を受けてない人はこれから知り、受けている人はもう思い知っていることでしょうが。

百発百中に志望企業に内定がもらえる人というのはそうはいません。

これから幾度となく辛いことも味わうことと思います。

ですが逆に、百発百中で面接に落ちる
ポイントと言うものは存在するんですよね…

今回は私が実際に体験した『確殺』だっ
た面接ポイントを4つを紹介しますので、
反面教師にして学んでくださいね。

『どこでもドア』はいまだに欲しい

 

失敗する原因のその1は『遅刻』です。

私は方向音痴なのでよく企業に行く間に道に迷いました。

そうしている間に面談の時間になってしまい遅刻をしてしまうという経験を何度かしたことがあります。

『どこでもドア』が欲しいと何度思ったことか…

忘れもしないのが1日に2社面接を入れ、
午前中に秋葉原で面接を受け、2時間後に
上野で面接という半端に時間が空いた時間
でした。

学費の負担もしておりお金のない私は、
山手線で2駅のこの駅の間を歩いていけば
時間も潰れるだろうと思い、秋葉原から上
野まで歩いて向かうことにしました。

しかし私はそこから1時間半後に上野を
通り過ぎたことに気づかないまま鶯谷駅前
にいたということもやりました。

遅刻は社会人として絶対やってはいけな
いことです。

これをやった時点でもう何を言ってもあなた
の言葉に説得力などありません。

これを防ぐためにも、絶対に地図アプリの
使用法を習得しましょう。

できれば30分前程度には企業の場所を特定
し、そのあとはカフェに入って面接のシミュ
レーションをしたり、どこかのトイレを借り
て身だしなみのチェックなりをするくらいの
余裕を持った行動を心がけましょう。

夜間にバイトをしている人もいると思いま
すが、なるべく生活リズムを一定にし、昼型
の生活を心掛け、寝坊を避けることも心がけ
ましょう。

無知をさらけ出すのは想像以上に怖い!

 

失敗する要因の第2が『勉強不足』です。

これは非常にきついです…面接官がそれを突っ込んだ瞬間に空気が殺伐と化します。

これの何がまずいかと言うと、付け焼刃や嘘、ハッタリのようなごまかしや理論武装を一挙に剥ぎ取られるので、その後は一気に惨めなものになるということです。

私の就活経験で最も印象に残っている
負け戦がこれに起因するものでした。

面接官は私の質問を求め、私は精一杯考
えるのですが、面接官はその必死で考え
た質問をノータイムで答えてしまい、逆
に私に質問を投げかけると、その質問は
非常に難しく、私は答えられないか「分
からない」と言うしかなかった、という
面接をしたことがあります。

あの時ほど自分と相手の力量差を感じ
たことはなかったですね…もうこちらが
一言何か言う度に自分の無能を相手にさ
らけ出すような感覚を味わったことは後
にも先にもないです。

圧倒的な敗北感を味わいました…

後で調べたらその面接官は年間10億
を売り上げる営業マンだったそうでしたが…

 

企業のホームページを読んでいない、説
明会の内容を覚えていない、業界を研究し
ていない等の勉強不足で臨む面接は総じて
悲惨なものになる可能性が高いです。

忙しいとは思いますが、このあたりはち
ゃんと目を通して面接を受けましょう。

そして分からないことは見栄を張るのは
やめ、即座に「不勉強なもので…」と答え
ましょう。

新卒であればまだそれは許されます。

言葉ひとつ足りないくらいで

 

第3が『ビジネスマナーの欠如』です

どんなに立派なことを言っていても、例えばズボンのチャックが開いている、ベルトの外にワイシャツが出ている、メイクが落ちている、ネクタイが崩れている、敬語がおかしいなどの要因は人間性を疑うのには十分過ぎる破壊力を秘めているものです。

意地の悪い面接官だとそれに気付いていないことを知っていてこちらがご立派に務めようとする様を一通り見てから『君、チャック開いてるぞ』と言った具合に指摘してくる人もいます。

言葉ひとつ足りない、笑顔ひとつ忘れた
だけ程度のほんの少しのすれ違いで全部壊
れてしまうようなのが面接の人間関係です。

まあ面接もお客様の商談も一期一会のこ
となので仕方ないことなのかもしれません
が――ビジネスマナーに欠けた行動は絶対
に慎みましょう。

それと合わせて第4が『外見が不潔に見
える』ことです。

ひげを剃れていなかったり、整髪をして
いなかったり、メイクが崩れていたりとい
う外的要因は第一印象を著しく損ねます。

第一印象を損ね、面接官がそれを指摘する
レベルの場合もう挽回は不可能です。

ビジネスマナーの欠如も合わせ、面接前
は自分の身だしなみはしっかりチェックし
ておきましょう。

勿論落ちる原因はこれだけではありません
が、これが面接官にばれた時点でその面接は
『問題外』のものと化します。

せめて自分の実力で勝負が出来るよう、こ
の4点は完全に撲滅して面接に臨みましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です